北斗の拳ラオウ外伝天の覇王技奥義

鎖鏈鞭(されんべん)
ジライが使う鎖を鞭のように相手に当てるだけの技。ラオウの肉体には傷一つ負わせることは出来なかった。
峨嵋鬼突拳(がびきとつけん)
ゴラムが使う拳。左の掌を突き出すと同時に、両手に隠し持った手裏剣や苦無を放つ奇拳。
幽冥狼牙拳(ゆうめいろうがけん)
峨嵋拳奥義。狼のように相手に襲い掛かる。
北斗剛掌波(ほくとごうしょうは)
北斗神拳奥義。ラオウの代名詞でもある。右手で凄まじい闘気を相手に放つ。
双燕乱舞(そうえんらんぶ)
南斗飛燕拳奥義。上空に飛び上がり、高速で相手目掛けて突きを繰り出す。
北斗円掌波(ほくとえんしょうは)
相手の攻撃を掌で受け止め、掌を回転させる事により、相手を破壊する。
血粧嘴(けっしょうし)
南斗紅鶴拳奥義。遠距離の相手に鋭い手刀でかまいたちを見舞う。ラオウには「小鳥の囀り」と全く通用しなかった。
北斗輯連打(ほくとしゅうれんだ)
凄まじい打撃の連打。恐らく受けた者は体中が破壊される技であろう。ユダに使った時は秘孔を外していた。
北斗一点鐘(ほくといってんしょう)
サウザーに対して使用した技。アッパーのような技である。拳に気を込める技でもあり、たとえ相手が拳そのものは防いだとしても、気によって秘孔をつくことが可能である。
極星十字拳(きょくせいじゅうじけん)
南斗鳳凰拳の技。相手に十字傷が残るほどの鋭い拳で切り裂く。
飛龍幻舞(ひりゅうげんぶ)
太極龍拳奥義。闘気を三匹の龍に変え、相手に放つ。しかし、ラオウには気合だけでかき消された。
無想転生(むそうてんせい)
北斗神拳究極奥義。トキがラオウとの邂逅の折、言及した。自分の覇道への協力を迫るラオウに対し無想転生は愛を知る者だけが体得しうる奥義であり、ケンシロウは未熟ではあるがその片鱗が見えるのに対しラオウにはそれがないと告げ、協力を断っている。
天狼凍牙拳(てんろうとうがけん)
泰山天狼拳の技。拳があまりに速いため、受けた相手は凍気を感じながら絶命する。
嵩山旋風脚(すうざんせんぷうきゃく)
韋駄天ソウガが使う足技。
旋風牙(せんぷうが)
南斗隼牙拳奥義。空気の流れを操り、敵を断つと思われる技。ラオウの顔にかすり傷をつけるも一撃で粉砕された。
泰山流双条鞭(たいざんりゅうそうじょうべん)
ウイグルが鞭2本を使う技。
華山獅子吼拳(かざんししくけん)
獅子王イゴールの使う技。しかし、発動する間もなくリュウガの天狼凍牙拳にイゴールが敗れたため詳細は不明。
厳鉄拳爆鋼弾(げんてつけんばくこうだん)
鋼鉄化した肉体を敵にぶつけ、衝撃を与えるジャダムの技。リュウガには通用せず。
牙針弾(がしんだん)
厳鉄拳奥義。一種の含み針状に唾液を硬化させる技と思われ、不意を突かれたリュウガの目を一時的に奪う。
指突血(しとつけつ)
黒山陰形拳・奥義。敵の肺を破壊する。
命動針(めいどうしん)
ガイヤの秘術。これにかかったものは術者が死なない限り、術者の操り人形と化す。
滅天破城(めってんはじょう)
黒山陰形拳・奥義。ラオウの背後を取ったガイヤがとどめの一撃とばかりに放った技。しかし、ラオウに触れる前にガイヤがラオウの気によって弾き返されたので詳細は不明。後に販売されたゲーム版では、縦横無尽に宙を飛び攻撃を加えるものとなっている。

ブックマーク

はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

北斗の拳ニュース

当サイトについて

当サイトはYouTube及び、その他Youku,Veoh,dailymotionなどの動画投稿サイトで閲覧できる動画のURLをまとめている動画リンク集サイトです。動画管理人は、動画のアップロード、またはそれを推奨・援助する行為は一切行っておりません。動画・音声等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。動画の内容に関する質問は有権者に、動画のアップロード等の質問・削除依頼に関しましては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。紹介記事には万全の注意を期しておりますが、万が一不適切な表現を掲載している箇所がございましたら、お手数ですがコメント等(非公開)にてお知らせいただければ削除などの対処をさせていただきます。なお、当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがあっても、当サイト管理者に責任は及ばないものとします。